思考で遊ぶ 好きなもの探求日記

迷走しながら気まぐれに発信中

海の日の由来は?

 海の画像 に対する画像結果

海の日は、平成7年に制定されました。

当初は7月20日でしたが、平成15年より、ハッピーマンデー制度により、7月の第3月曜日になりました。

祝日になる前は、「海の記念日」でした。

明治9年、明治天皇の東北地方巡幸の際、それまでの軍艦ではなく灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海をし、7月20日に横浜港に帰着したことにちなんで制定されました。

 

祝日になる前の歴史をたどると、すでに記念するべき日だったのですね。

 

最近は祝日の意味を軽視されがちですが、海の日にもちゃんと趣旨があります。

「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことなのだそうです。

国土交通省の文書の記述などによると

「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」らしい。

 

小さな島国がこれまでなんとか存続してこれたのも、

海のお陰といっても過言ではないですものね。

 

これから海や川へお出かけされる方も多い季節です。

安全にはくれぐれも注意しつつ、海の恩恵を楽しみたいですね。

 

 

OBOSOE 防水ケース  IPX8認定 携帯防水カバー ストラップ付着 高感度PVC 潜水 釣り 6インチ以下全機種対応

 

広告を非表示にする