思考で遊ぶ 好きなもの探求日記

迷走しながら気まぐれに発信中

ひつじの子どもは「lamb」、やぎの子どもは?

そもそも、羊と山羊の違いって、どこで見分けるのでしょうか。 
 
どちらも反芻動物で見た目も生態も似ているけど、 
山羊はあごひげが特徴的で、羊はもふもふウールにまとわれている。 
山羊は草だけでなく、木の芽や皮も食べるが、羊は草だけを食べる。 
 
うぅ~ん。でももっとわかりやすいのはないのかなぁと調べてみると、 
山羊の尻尾は上向きで、羊のしっぽは垂れ下がっているらしい! 
これなら毛が刈られたり、角がついていたり(オスはどちらにも角がある)しても、 
すぐに見分けられそう! 

やぎ画像 に対する画像結果 sheep に対する画像結果
 もうどっちがやぎで、どっちがひつじか、おわかりですね!


では、すっきりしたところで本題。 
 
英語で羊は「sheep」、山羊は「goat」(※発音注意!Góʊt)
「sheep」の子どもは「lamb」、「goat」の子どもは? 
 
「kid」なんですね。 
この単語自体はとてもよく使われていますよね。子どもや冗談という意味です。 
実は子どもという意味のkidは、子やぎから来ているということがわかりますね。 
 
英語には、他の動物でも親と子どもの呼び方が違うものがあります。 
たとえば、 
dog → puppy
cat → kitten
duck → duckling
cock → chick
sheep → lamb
goat → kid
 
キティちゃんは猫は猫でも、子猫ちゃんだったんですね~。 

たった10秒で作れる♪【 生酵素スムージー 】